2013年03月18日

チルトン「ヴァン・デル・ガルデと接触してフロントウイングを傷めた」/F1オーストラリアGP決勝


マルシャのマックス・チルトンは、アルバート・パーク・サーキットで行われたF1オーストラリアGP決勝を20番手からスタートし、17位スニーカー nikeだった。

マックス・チルトン
「自分のF1デビューには満足しているよ。順調とはほど遠かったけれどねnike スニーカー。ちゃんとやり遂げることができたし、ライバルとの位置関係が分かって良かった」

「レースの最初にヴァン・デル・ガルデ(ギド・ヴァン・デル・ガルデ/ケーターハム)と接触してフロントウイングを傷めて、交換のためにピットストップしなければならなかった。nikeそれであんな位置でコースに戻るはめになって、ブルーフラッグ(周回遅れに速い車が近づいていることを知らせる旗)が出始めたんだ。失った分を取り返すのは、ちょっとしたバトルだったよnike スニーカー。ヴァン・デル・ガルデとは本当にいいバトルだったけれど、十分差を詰めて、抜くことがnikeできた。そこからは本来のペースを発揮できるようになって、何周か、ヴァン・デル・ガルデより3秒速いタイムで走れたんだ」

「レースではイライラもあったけれど、そうでなかったら学べなかったようなことをたくさん学ぶことができたと思う。nike スニーカーそれが、これからの数戦で役立つだろうね。今は、マレーシアGP(24日決勝)が楽しみだよ。これを全部自分の走りに反映させて、中団グループに戦いを仕掛けられるからね」スニーカー nike
posted by nike at 12:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。